SBI証券も注目!ロボアドバイザーwealthnavi(ウェルスナビ)とは?

「お金は銀行に預ける。」
これは日本人からしたら当たり前の発想ですよね。

しかしこれからは「wealthnavi(ウェルスナビ)に任せる」という時代がくるかもしれません。

今回はネット証券最大手のSBI証券も提携した画期的なサービス
ロボアドバイザー wealthnavi(ウェルスナビ)について少しまとめていきたいと思います。

初めての投資を阻む2つの大きな壁とは?

NISAが始まったことなどもあり、資産運用への敷居は低くなりつつありますが、
いまだ投資経験0という方は多いものです。

金融庁が2016年10月に発表している「国民のNISAの利用状況等に関するアンケート調査」では
実際に投資経験がある日本人は30代で16%、40代で19%と各現役世代でも20%以下となっています。

引用:資産運用が初めての方へ|WealthNavi(ウェルスナビ) 

ではなぜ、投資を行わないのか?
大きな2つの壁となっているのが知識がない・時間がないです。

自分が汗水垂らして働いたお金ですから、自信がないものに投資する気にはなりませんよね。
かといって、勉強したくても日々の仕事で後回し・・・


引用:資産運用が初めての方へ|WealthNavi(ウェルスナビ) 

もし、「知識がない・時間がない」の壁を乗り越えれるサービスがあるのなら、
あなたは投資を始めますか?

wealthnavi(ウェルスナビ)ってどんなサービス?

wealthnavi(ウェルスナビ)とは
ロボアドバイザーが「世界の富裕層が利用する金融アルゴリズム」で、「完全に中立な立場」から、「国際分散投資」をすべて「自動」で行います。

何が凄いか、画期的か、分からないぞ!という方に向けて翻訳こんにゃく的な部分を話していきますね。

①心理的ミスジャッジを防ぐ!ロボアドバイザーとは?

ロボアドバイザーというのはシステムプログラムが自分に最適な投資先を診断し、アドバイスを受けられるサービスのことです。

自分で投資先を考えると、まず分散投資が基本なので、
株式・投資信託などさまざまな銘柄から検討して複数運用を始めます。

その後、入金、買付、積立、再投資・・・実はやること盛りだくさんなのです。
「明日からでも投資を始めたい!」と思い立っても「知識がない」「手間がかかる」という壁で多くの方が諦めてしまいます。

しかし、ロボアドバイザーがあれば、すべてを自動化することができ、「運用の手間」を省け、
今まで一部の富裕層しか知らなかった金融アルゴリズムを使用できるため、「投資の熟知度」を省略することができます。
(一握りしか知らない話ってプレミア感ありますよね。)

そして、自動化の大きなメリットである「心理的なミスジャッジを防ぐ」という面もあります。
下がり始める株価を見ると・・・明日の方が下がっているかもとついついすぐに売りたい気持ちになってしまうものです。
そのような心理的な不安定要素もロボアドバイザーには反映されず、冷静な判断を下してくれます。

引用:Wealth Navi

決めるのはもちろん投資家自身ですが、
6問ほど簡単な質問に答えるだけで、「あなたに最適な運用プラン」を提案してくれます。
こちらは無料なので、是非ロボアドバイザーの見解を一瞥してみてはいかがでしょうか?

国際分散投資なので、円資産に集中しているリスク回避にも役立ちます。
日本人のもつ金融資産の多くは「円」。つまり「貯金」や「不動産」です。
給与や退職金もしかり、ほとんどが円のため、リスク集中が起きています。
日本がもしもギリシャのようになったら・・想像するだけでぞっとします・・。

海外資産を保有することは、万が一の場合に備えた保険ともいえます。

②取引手数料はなし!完全に中立な立場を貫く姿勢

例えば証券会社の窓口など、投資家の取引手数料のほかにも、
資産運用会社などからの手数料も入ってくる仕組みがあるため、
完全に中立な立場を貫くことは難しいところがあります。

イメージでいえば、不動産の仲介業者へ賃貸物件を紹介してほしいと尋ねても
自社物件と呼ばれる自分たちの持っている物件、もしくは親しい(手数料バックが多い)大家さんを紹介されることありませんか?
賃貸物件同様、「付き合いのある会社」などの投資家の利益とは別の偏りが生まれます。

wealthnavi(ウェルスナビ)はそうした偏りを一切排除して、投資家の利益を守るため、
取引時の手数料、入出金の手数料は一切なし。という姿勢を取っています。
もちろん資産運用会社からの手数料や広告料を一切受け取っていません。

ではどこから利益を得るのか?

手数料は預かり資産の年率1.0%(税別)、3000万円を超える部分は年率0.5%(税別)のみ。
つまり「投資家の利益が出れば資産が増えるから、手数料も増える。逆に資産が減れば、手数料も減る」という
あくまで投資家とも中立でフェアな関係性を目指しています。

③提供サービスが充実!特に自動税金最適化(DeTAX)がすごい

ロボアドバイザーは助言のみではなく、ポートフォリオ(金融の通知表てきな感じですかね)の自動構築や
継続的なモニタリング、自動での再投資など「預かったっきり」という訳ではなく、稼働し続けています。

その中でも、特に自動税金最適化は、税負担が一定額を超えた場合に含み損を出し、
自動的に税金の最適化を調整してくれるのです。(すごい・・・


 引用:Wealth Navi

素晴らしい!だけども・・wealthnavi(ウェルスナビ)の注意点

とても投資家に寄り添った画期的な良いサービスなのですが、
1点だけネックなのは「最低投資金額:100万円」ということです。

ここが中々手を出せないところだと思います。
しかし、SBI証券では連携したサービス「WealthNavi for SBI証券」では最低投資額30万円〜から投資可能です。
銘柄などが多少異なりますが、我が家はここから始めてみる予定です。

また進捗ありましたら追記したいと思います!

6問ほど簡単な質問に答えるだけで、「あなたに最適な運用プラン」を提案してくれます。
こちらは無料なので、是非ロボアドバイザーの見解を一瞥してみてはいかがでしょうか?
↓口座開設・無料診断はこちら↓

スポンサーリンク
NAOKO
最後まで読んでいただきありがとうございます。資産運用/不動産投資/株式投資/起業や法人運営をテーマにブログを書いております。

【お知らせ】主婦の方限定!副収入構築の無料サポートを始めました
http://freedom-life.net/post_lp/support/
YOU
このお話が少しでもいいなぁと思ったら、シェアしてもらえると嬉しいよ!

ABOUTこの記事をかいた人

naoko

・合同会社BLEND 代表
・Webコンサルタント
・日本FP協会 AFP(Affiliated Financial Planner)
・投資家(株式、不動産)
福岡在住の29歳。
リクルートでの営業、やずやでの通販業務、(株)ペンシルでのコンサルティングを経験後、出産を機に退職。
子育てをしながら起業。
合同会社を設立し、IT関連の仕事をしつつ、株や不動産に投資し、資産運用に取り組み中。
現在の不労所得は月10万円