【ラッキーバンク】運用開始:分配金が発生しました(ソーシャルレンディング比較・評判)

初めてのソーシャルレンディング投資を行ったラッキーバンクにて、
実際の運用状況についてまとめました。

そもそもソーシャルレンディングとは?

海外では認知されているソーシャルレンディング、まだまだ日本では馴染みのないものです。
しかし、事業を始める企業側にとっては新たな資金調達の場投資家にとっても新たな投資の場として注目を集めています。

通常、企業が新規事業を立ち上げてお金を借りるのは、
銀行や金融会社で借り入れを行うことしか出来ませんでした。

そこでソーシャルレンディングは、
実際に「借りたい企業側」と「貸したい投資家」をインターネットを通じて結びつけ、新たな資金調達の方法を提案しています。

img_SL

詳しくはソーシャルレンディング(貸付型クラウドファンディング)とはの記事にまとめていますのでお時間あればご覧ください。

ラッキーバンクにて10万円投資開始

詳しいラッキーバンクに決めた理由はラッキーバンクにて口座開設してみた(ソーシャルレンディング比較・評判)の記事にまとめていますので、
今回は省略させていただきます。他のソーシャルレンディングにはない魅力があるとだけお伝えしておきます。
しかし、高い利回りだけを目的に安易にソーシャルレンディングを始めることはおすすめしません。
どんな投資もそうですが、必ず自分自身でしっかり情報収集を行い、自分に合った投資を見極めていきましょう。

さて前置きが長くなってしまいました。
実際に、ラッキーバンクにて、10万円の案件に投資を開始しています。
プロジェクトが2行に分かれているのは、
買取・再販の¥99,880、PMプロジェクトの¥120にて募集されているため
です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-21-15-23-26

PM(プロパティマネジメント)とは、管理業務のことで物件のメンテナンスや入出金管理などを行うものです。
全案件不動産担保で安定のラッキーバンクはほぼ全案件が実際の物件と管理業務の2点セットで1案件が多いです。

運用開始:分配金が発生しました

2016/8/9に募集され、「2分44秒」で完売した今回の案件。
事前に登録しているとメールにて事前案件案内メールがきます。
投資家の皆さんは事前確認の上で、当日を迎えるため、本当にスピード勝負です。
利回りが高い案件は特に如実ですね。
(スピード勝負過ぎて、案件開始時間に張り付かないといけないのですが。。)

2016/8/24から実際に貸付実行されています。

<案件の内容>
【8/9募集】第134号ローンファンド Lucky Bank 55億円突破記念
利回り:9.80% 運用期間:18か月 投資可能金額:10万円〜
10万円投資すると、税引後の収益 11,798円となります。

スクリーンショット 2016-08-09 21.00.06

2016/8/24〜2018年2月28日の18か月の運用ですが、
その間、16回の分配金が発生します。
最終分配金の際に出資金額である10万円も返済される予定ですが、
収益は月ごとに分配されます。

詳細な分配予定額は以下の通りです。
(100万円の投資なら桁が一つ増えます・・お金持ちはよりお金持ちになる世界ですね・・)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-21-15-45-35 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-21-15-05-45 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-21-15-05-53

今回の最初の分配日である2016/10/6にて分配金¥809が発生しています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-21-15-46-50

実際にマイページで口座情報を見ると「払戻可能金額」は「¥809」になっています。
無事に1回目の分配金が口座に振り込まれたことが分かります。

こうみると、何だ数百円か・・と思われる方もいるかもしれませんが、

銀行の定期預金に眠らせて0.010%前後の金利を付けるくらいなら、
自分が納得できる投資することで少しでも将来に意義のあるお金を残すことができる方が私は賢い選択だと考えています。

もちろん1〜3年程度お金を引き出せないので突発的な資金が必要な場合は厳しい投資といえるでしょう。

【ラッキーバンク】運用開始:分配金が発生しましたまとめ

実際の分配金がしっかりと振り込まれたということで、
初めてのソーシャルレンディングへの投資もまずは一安心といったところです。

しかし、あくまでも返済予定額なので、ここから何が起こるか分かりません。

不動産担保付案件ですので、貸し倒れになることはまずないとは思いますが、
今後の不動産価値の変動などもしっかり動向を見守って、注意していきたいと思います。

口座開設の手続きはこちら→ソーシャルレンディングならラッキーバンク

※2017/3/1追記
しかし、始めて18か月運用予定が、半年で期日前返済となり、11,798円の利益が3,387円に目減りしてしまいました。
もっとさまざまな案件があって、自分の目を養いたいと考え始めて出会ったのが業界最大手のmaneo(マネオ)でした。

ソーシャルレンディング?知らなかった」という方には業界最大手「maneo(マネオ)」がオススメです。
興味のある方は是非!口座開設も口座維持ももちろん無料です。
口座開設すると、マイページでしか見られない情報や事前に案件お知らせメールが届くサービスもあります。

スポンサーリンク
NAOKO
最後まで読んでいただきありがとうございます。資産運用/不動産投資/株式投資/起業や法人運営をテーマにブログを書いております。

【お知らせ】主婦の方限定!副収入構築の無料サポートを始めました
http://freedom-life.net/post_lp/support/
YOU
ちょっあかーいたっあ−!(この記事が少しでもお役に立てた部分がありましたら、シェアいただけると嬉しいです)

ABOUTこの記事をかいた人

naoko

・合同会社BLEND 代表
・Webコンサルタント
・日本FP協会 AFP(Affiliated Financial Planner)
・投資家(株式、不動産)
福岡在住の29歳。
リクルートでの営業、やずやでの通販業務、(株)ペンシルでのコンサルティングを経験後、出産を機に退職。
子育てをしながら起業。
合同会社を設立し、IT関連の仕事をしつつ、株や不動産に投資し、資産運用に取り組み中。
現在の不労所得は月10万円