妊娠〜退職までに気づいたこと

前回は資産運用・投資のきっかけである「結婚」について書きましたが、
結婚を考えて、話が進んでいた2013年秋から
「趣味:貯蓄って言いたいな」と思い始めた2014年1月。

第二弾イベント「妊娠」が早々に訪れました。

世の中でいう「授かり婚」という形になりますが、
二人にとっては籍を入れることが遅れたくらいの気持ちでした。
子どもが産まれることは素直にとても嬉しかったです!

ただ働いていた会社を退職する時期について考えなければなりません。

第三弾イベント「離職」です。

そう・・イベントには「お金」が付きものです。
ここからはインセンティブも全額貯蓄へと回しました。(妊婦でお酒も飲めませんしw

 

出産予定日は2014年8月末だったので、
マネージャーや旦那(職場結婚だったので旦那も上司のようなものでした)とも相談し
産休制度もありましたが、私は6月末で退社することに決めました。

産休制度を使わなかったのは、

  1. 健康面での不安(出産というイベントでどうなるか分からない)
  2. 先の見通しが立たない不安(子どもを産んでから、復帰までのイメージが付かなかった)

などもありましたが、一番の理由は「家族のために時間を使いたい」ということでした。
もう一度、復帰して「家族のために時間を使う」ことが叶えられる自信がなかったのです。

さまざまな配慮をしていただきながら
6月末まで私は無事働くことができました。
そして退職するころには貯蓄額200万円を達成できました。

ただ、子どもが産まれるのでもう少し広い家へ引っ越したいという話になり
2014年7月より1LDKから2LDK引っ越しました。

ん・・引越、出産・・これは支出が続く。。
このままじゃ貯金は切り崩すことばかりじゃないか・・・?
そもそも妊婦って動けないし。。

「趣味:貯蓄です!」と言いはじめたくなった矢先、
貯蓄だけでは「家族のために時間を使う」ことは叶わないと気付き始めたのでした。

不労所得について考えてみました

結婚を機に将来を考えてみました

2014.12.02

実際に行動に移してみました<株取引編>

株取引で利益が出ました。

2014.12.13

パーク24株売却とパイロットの急落

2014.12.11

株取引をしてみました

2014.12.08

株式投資:証券口座開設<個人向け>

証券口座を作ってみました

2014.12.05

不動産投資にも挑戦してみたい方にオススメな記事

はじめての不動産投資(アパート経営):アパート経営開始から半年の近況

2015.11.08

はじめての不動産投資(アパート経営):ようやく福岡で新築アパートを購入!

2015.07.16

そもそも不動産投資とは?素人を阻む4つのハードルまとめ

2014.12.30

不労所得に憧れる

2014.12.04

不動産投資:比較記事

不動産投資比較(4)マイホームと不動産投資どっちが先?

2015.11.23

不動産投資比較(3)東京と地方都市どちらが良いのか?

2015.03.21

不動産投資比較(2)「アパート・マンション・一戸建て。投資するなら?」

2015.02.22

不動産投資比較(1)「新築物件と中古物件どっちがいい!?」

2015.01.18

不動産投資:リスク記事

不動産投資のリスク(2)不動産会社の甘い囁き:オーバーローン

2015.03.28

不動産投資のリスク(1)不動産投資の代表的な3つのリスク

2015.03.27
スポンサーリンク
NAOKO
最後まで読んでいただきありがとうございます。資産運用/不動産投資/株式投資/起業や法人運営をテーマにブログを書いております。

【お知らせ】主婦の方限定!副収入構築の無料サポートを始めました
http://freedom-life.net/post_lp/support/
YOU
このお話が少しでもいいなぁと思ったら、シェアしてもらえると嬉しいよ!

ABOUTこの記事をかいた人

naoko

・合同会社BLEND 代表
・Webコンサルタント
・日本FP協会 AFP(Affiliated Financial Planner)
・投資家(株式、不動産)
福岡在住の29歳。
リクルートでの営業、やずやでの通販業務、(株)ペンシルでのコンサルティングを経験後、出産を機に退職。
子育てをしながら起業。
合同会社を設立し、IT関連の仕事をしつつ、株や不動産に投資し、資産運用に取り組み中。
現在の不労所得は月10万円