【格安SIM】docomo信者歴12年の私がmineoに変えた4つの理由と切り替え方法まとめ

docomo信者と旦那に呼ばれていた私がなぜ格安SIMに変えようと決意したのか?

docomoのiphoneSEで格安SIMを検討してみたから始まって
前回は格安SIMのmineoを選んだ理由とmineoの登録の流れをまとめていきました。
第3弾にして、ファイナル!
実際のSIMが無事届いたので切り替え方法をまとめていきます。

きっかけ:キャリア3社の価格帯では家計は回らない

格安SIM検討の理由は「とにかく携帯料金の高さが納得いかない」という点です。
月10,000円ほど払っているのですが、電話は親との連絡くらいで、月合計20分もない位です。
動画やSNSはほとんど家のwifiで使う通信量は1GB程度。

今までは黙って支払い続けた年貢(のような感覚)もそろそろ限界です。
ここは一人一揆!という意気込みで格安SIMを検討することにしました。

振り返り:mineoに変えた4つの理由

40社近いサービスを一つずつ比較検討するのは大変ですよね。
私は比較サイトの格安SIM診断を数サイトで調べながら「mineo」に決めました。
最後まで通信速度の速いと評判のUQモバイルと迷いましたが、決め手になったのは以下の理由です。

【mineoにした4つの理由】
①サポート体制・プランの充実
②通信量を分け合えるフリータンク
③au/ドコモ両方に対応
④プレミアムコースの開設

詳しくは格安SIMのmineoを選んだ理由とmineoの登録の流れにまとめていますので、
興味があれば覗いてもらえればと思います。

格安SIM切り替えのスケジュール感

過去2記事にわたって、お伝えしてきた格安SIM切り替えについて、
スケジュール感を改めて、まとめてみました。

①2017年1月2日:格安SIMへの切り替えが家族会議で決定

②2017年1月4日:ドコモのオンライン手続きにてMNP予約
③2017年1月4日:amazonにてmineoのエントリーパッケージを購入
※MNP予約は15日間の有効期限しかないので③を先に行うことをオススメします!

④2017年1月6日:mineoのエントリーパッケージが届く
⑤2017年1月6日:mineoへ登録受付申し込み

⑦2017年1月7日:mineoより審査OKのメールが届く

⑧2017年1月9日:mineoよりSIMが届く(※1時間後、開通完了!)

年始早々ですが、すごくスムーズに切り替えに成功しました。
思い立ってから1週間。実質5日間で完了しました!

すごく早いですよね。
登録受け付けから発送までは1週間ほどかかりますとメールには記載されていましたが、
申し込み〜SIM到着は実質3日間で完了しています。

年始にも関わらず、このストレスのない配送、素晴らしいですね。

無事SIMが到着。早速切り替え作業に

さて無事にSIMが到着です。
ヤマト便だったのでamazonかなーと思ったら、
mineoさんだったのであまりの早さにビックリしてしまいました。
(旦那は自分のamazon便じゃなくてガッカリしてました)

転送不可・営業所受取不可という記載があるので、やはり本人受取のみのようですね。
サラリーマンの方なら基本的に家にいる土日だと助かるかもしれませんね。

  

中身を開けるとSIMカードの入った取扱説明書とご利用ガイドが入っていました。

ご利用ガイドは42ページほどでB5サイズです。

ページをめくっていくと、
MNPなしとMNPありの場合で手続き方法の流れがフローチャートになっていました。
画像はMNPありの場合です。

全体の流れが一発で確認できるのはユーザーとして有り難いですよね。

では早速流れに沿って確認していきましょう。

(1)SIMカードの取り付け

一大イベントが最初の項目です。
SIMカードはAndroidの場合は引き出すタイプが多いですが、
iphoneの場合は、iphone本体購入時に付いている「SIMキー」を使ってSIMカードの入れ替えを行います。

 

本体購入時のSIMキーがこちらです。
箱の上部にある薄い5mm程度の薄いケースの中にあります。

取り出した全体像はこんな感じです。特殊な形ですよね。
本体の箱は保管をしっかりしておかないと
いざSIM切り替えを行いたい時に困るので、無くさないようにしましょう。
(旦那のiphone箱の方がすぐ見つかったので借りました)

そして、SIMキーの説明図にも書かれているように、
iphoneにある穴にSIMキーを差し込み、既存のドコモからmineoから届いたSIMへ切り替えました。

(2)MNP転入切替

SIM切替が終わったら、次の大仕事。MNP転入切替を行っていきます。
mineoのマイページへログインし、「MNP転入切替/回線切替手続き」というメニューを選びます。
(ページ下部にメニュー一覧があるのでそこから選択可能です。)

すると、下記のような画面が現れます。

受付時間は9:00〜21:00の年中無休です。
土日もやってくれているのは有り難いですよね。
届いた日は祝日だったのですが、無事完了できました。

回線切替の携帯電話番号を確認して、届いたSIMカードの下4桁を入力します。

そこから1時間程度で電源を切って、再起動し「111」へ電話して、
切替点検作業の音声が30秒ほど流れ、通話は自動で終了します。そこで無事切替が完了
となります。

(3)無事、切替完了

すぐに外へ出かける用事があったので、私は電源を入れっぱなしの状態で、
数時間待って、圏外のままだったのを思い出して再起動すると、しっかりと切替が終わっていました。

無事に外でも問題なく、ネットも接続できることを確認しました。

あとはwifi設定やら、googleのアカウント設定やらあるのかなーと考えていましたが、
機種変更していないので、SIM切替、MNP切替、以上2行程で終了でした。

【格安SIM】docomoからmineoへの切り替えまとめ

今、正直な感想は「悩んだ割にはすごく簡単だった」「早く切替ればよかった」と思っています。
不便に感じることは今のところないですし、基本的に家のwifiを使っているのでこのままだったら1GBでもいいかもしれません。
mineoにはフリータンク機能もあるので、足りなければ頂くことも、渡すこともできるので。

docomoに毎月1万円ほど払っていた生活はなんだったんでしょうか・・・

来月はdocomoの一括支払いがあるので、大きな金銭的な喜びは薄いかもしれませんが、
月を追う毎に威力を発揮してくれるのではないでしょうか。
半年後が楽しみです。

半年使ってみて、問題なさそうなら旦那のSIM切替も是非検討したいと思います。

スポンサーリンク
NAOKO
最後まで読んでいただきありがとうございます。資産運用/不動産投資/株式投資/起業や法人運営をテーマにブログを書いております。

【お知らせ】主婦の方限定!副収入構築の無料サポートを始めました
http://freedom-life.net/post_lp/support/
YOU
このお話が少しでもいいなぁと思ったら、シェアしてもらえると嬉しいよ!

ABOUTこの記事をかいた人

naoko

・合同会社BLEND 代表
・Webコンサルタント
・日本FP協会 AFP(Affiliated Financial Planner)
・投資家(株式、不動産)
福岡在住の29歳。
リクルートでの営業、やずやでの通販業務、(株)ペンシルでのコンサルティングを経験後、出産を機に退職。
子育てをしながら起業。
合同会社を設立し、IT関連の仕事をしつつ、株や不動産に投資し、資産運用に取り組み中。
現在の不労所得は月10万円