maneo口座開設してみた【ソーシャルレンディング比較・評判】

2016年8月よりラッキーバンクにて10万円のお試しですが、ソーシャルレンディングを始めました。

他社についても比較検討してみようということで、
前回は業界最大手のmaneoのメリット・デメリットについてまとめの記事を書いてみました。

今回はソーシャルレンディング maneoの口座開設を行ってみましたので、その模様をまとめたいと思います。

ソーシャルレンディングのmaneoとは?

ソーシャルレンディングといえば
インターネットで借りたい人(借り手)と貸したい人(投資家)をマッチングさせるサービスです。

今までは、お金を借りたいなら銀行からお金を借りるというのが一般的でした。
しかし、まだ事業を始めたてでは多くの資金が調達できない起業家も多く、
消費者金融などの高い金利を払わないと、中々まとまった金額が手に入らないような現状でした。
そこへ「ソーシャルレンディング」はその中間の枠として名乗りを上げたサービスといえます。

2005年にZopa(ゾーパ)というイギリスの会社が始めてサービスを開始したことを皮切りに、
アメリカ、中国、韓国、欧米などさまざまな国でwebサービスが運営されています。

日本では今回紹介する「maneo」が2007年8月にサービスを開始して、2016年にて7周年を迎えました。
まだまだ日本では馴染みのないサービスかもしれませんが、とても可能性を秘めた金融ビジネスです。

詳しくはソーシャルレンディング(貸付型クラウドファンディング)とはの記事にまとめていますのでお時間あればご覧ください。

口座開設無料ということもあり、一旦口座開設してみて、
サービスの中身を知ってみようと思うようになりました。

maneo口座開設の流れ

では早速口座開設の流れをまとめていきましょう。

①トップページにて、「投資口座開設」ボタンをクリック

ソーシャルレンディング  maneo(マネオ)  あなたの投資が中小企業をサポート!!

②maneo ID登録を行う

まずは、ソーシャルレンディング maneoのIDを作成します。
ちなみにmaneoIDは登録した後に変更は不可です。
忘れてしまったりしてはいけないので、適当に付けないことを推奨します。

maneo ID登録|maneo(マネオ)|ソーシャルレンディング

入力後、「登録内容を確認する」ボタンを押すと以下の確認画面になります。

maneo ID登録_確認

入力内容に誤りがないか確認し、「maneoID申請」ボタンをクリック。

すると、登録したPCアドレスへ登録のお知らせメールが届きます。
※もし届かない場合は、PCアドレスが間違っている可能性もありますが、
この申請自体ではPCアドレスが間違っていても先の申請には進めますので、登録完了後に変更しておきましょう。

③投資家申請を行う

次に投資家申請を行います。

maneo ID登録_申請

まずはさまざまな契約書類に目を通すところから始まります。
ダウンロードしないと前には進めないので、しっかりと確認します。

確認して問題なければ、
」にチェックを入れて、
「同意して適合性確認へ」ボタンをクリックします。

すると、株式投資と同じく、毎度おなじみですが、長いフォームの登場です。

maneo登録_

過去の投資家履歴などを入力していきます。
これは適合性の原則という金融商品取引契約では必ず確認しなければならない項目です。
簡単にいえば「あなたは投資を行う余力や資産を持っている状況か?」ということです。

項目が多いので大変ですが、根気強く入力していきましょう。

その後、住所などの投資家情報を入力し、登録は完了です。

③書類送付を行う

そして、本人確認書類の確認です。
方法としては、「書類のアップロード」「FAX」「PCメール」「郵送」となります。
一番早いのは、書類をアップロードする方法でしょう。
書類はA.運転免許証、B.パスポート、C.写真付き住民基本台帳カードのいずれか1つを選択します。

運転免許証は裏表、パスポートは住所掲載ページ、写真掲載ページ、住基カードは表面のみ
それぞれの書類によって、添付する項目が異なるため、
スキャンや写真を撮る際には、確認してから行うようにしましょう。

書類送付説明|maneo(マネオ)|ソーシャルレンディング

書類を送付すると、maneo側で投資家審査が行われます。

④後日、申請完了メールと本人確認キーが郵送される

登録から2日後に、下記のような申請完了メールが届きました。

スクリーンショット 2016-08-23 20.58.45

それから数日経って、本人確認キーのハガキが簡易書留で到着です。

IMG_7077

早速、ログインしてみると、「本人確認キーの入力」でしっかりマイページが止まっています。

my maneo

郵送されてきた「本人確認キー」を入力すると、

本人確認キー 入力  maneo(マネオ) ソーシャルレンディング

以下のように無事登録が完了しました!という画面に切り替わりました。

⑤登録完了!マイページへ

マイページは今まで登録した会員情報や投資履歴などが確認できます。

my page

もし何か会員情報に誤りがあった場合は、「会員情報変更」ボタンにて変更可能です。
さきほど記載した「PCアドレス」の間違いなどはここで変更できますね。

maneo口座開設してみたまとめ

まだサービスやファンドを見ながら今後投資するかは考えたいと思います。
maneoはファンド自体を見る目がないと中々投資には踏み切れないのでまずは見学者としてお邪魔しようと思います。

ソーシャルレンディング maneo

ソーシャルレンディングの中でも高い利回りでいうとラッキーバンクがオススメです。
私は10万円にて投資を開始しました。

口座開設の手続きはこちら↓ 

ソーシャルレンディングその他記事ならこちらもどうぞ

ラッキーバンクにて10万円から投資開始(ソーシャルレンディング比較・評判)

2016.08.09

ラッキーバンクの案件を見てみた(ソーシャルレンディング比較・評判)

2016.05.10

ラッキーバンクにて口座開設してみた(ソーシャルレンディング比較・評判)

2016.04.25

ソーシャルレンディング(貸付型クラウドファンディング)とは

2016.03.31

 

 

 

スポンサーリンク
NAOKO
最後まで読んでいただきありがとうございます。資産運用/不動産投資/株式投資/起業や法人運営をテーマにブログを書いております。

【お知らせ】主婦の方限定!副収入構築の無料サポートを始めました
http://freedom-life.net/post_lp/support/
YOU
ちょっあかーいたっあ−!(この記事が少しでもお役に立てた部分がありましたら、シェアいただけると嬉しいです)

ABOUTこの記事をかいた人

naoko

・合同会社BLEND 代表
・Webコンサルタント
・日本FP協会 AFP(Affiliated Financial Planner)
・投資家(株式、不動産)
福岡在住の29歳。
リクルートでの営業、やずやでの通販業務、(株)ペンシルでのコンサルティングを経験後、出産を機に退職。
子育てをしながら起業。
合同会社を設立し、IT関連の仕事をしつつ、株や不動産に投資し、資産運用に取り組み中。
現在の不労所得は月10万円