【FX】はじめてのFX取引開始でみえたメリット・デメリット

不動産投資、株式投資、投資信託・・いろいろな投資を経験させてもらっていますが、
今回は「FX」を行うことになったのでその模様をまとめていきたいと思います。

FX取引を始めた理由

最近は資産運用を考える上で株式投資は高騰気味で、投資先が見つからずに悩んでいました。
すると旦那から「じゃあFXやってみれば?」と提案されたのです。

そもそも私はFXはあまり乗り気じゃありませんでした。なぜならハイリスク・ハイリターン」のイメージが強いからです。
投資の中でもFXだけは避けたい気持ちでいっぱいでした。

そんな時に「インベスターZ」というマンガを読みました。

「東大受験」をモチーフにした「ドラゴン桜」の作者、三田 紀房さんが「投資」をテーマにして描いた作品です。

全国屈指の成績を誇る中間一貫の男子校が舞台。各学年1位のみ計6名で構成された「投資部」が、
株式・FX・不動産・金など、さまざまな投資を実践しながら学んでいく姿が描かれています。

そこで「FXって分析なんだ」と知りました。

素人考えですが、一日中パソコンの画面に張り付いて、上下する為替を眺めている印象で、投資というよりは博打のようなイメージだったのです。

しかし、テクニカル分析やファンダメンタル分析などの指標があり、しっかり基礎を学んで実践していけば、私にもできるんじゃないかと思い始めました。
(※現在は、このときの私を殴ってやりたいです)

FXのメリット・デメリット

若干、FXに前向きになったところでFXのメリット・デメリットについても、
しっかり把握してから始めていこうと考えました。

FXのメリット(1)レバレッジを活用し、ハイリターンを狙える

FXといえば、手持ちの金額よりも最大25倍までレバレッジを設定して、ハイリターンを狙えるのが最大のメリットです。

通常は1万ドルからの取引(100万円)ですが、1000ドルからのミニ取引(10万円)も用意している証券もありますので、
最大25倍のレバレッジを使えば数千円から始めることも可能です。

FXのメリット(2)24時間好きなときに取引できる

株式投資はネット証券なら夜間取引も可能ですが、リアルタイムは9:00〜15:00での取引です。
しかし、FXは24時間いつでもリアルタイムで取引可能です。

日本、NY、ロンドンなどの市場で活発な時間が異なりますので、
基本的には日本時間はゆるやかでロンドン、NY市場が活発になる夜間にかけて激しい値動きなどの特徴もあるので、
自分が取引しやすい時間帯を狙って取り組むことができます。
昼間は仕事で取引できなくても、仕事終わりから参戦できるのは嬉しいですよね。

FXのメリット(3)外貨預金に比べて手数料が安い

資産運用のリスク分散のために、外貨預金を持つ方も少なくありません。
FXの場合は、外貨預金に比べて手数料が10分の1なので、金額を抑えられるメリットもあります。

FXのメリット(4)どんな局面からでも始められる

株式投資は買いからしか始められませんが、FXは売りからでも始められます。
つまり株式投資でいう高騰している時に買い控えるというポジションを取らざる終えませんが、
円安・円高、どの局面からも取引できるというのは嬉しいところです。

今回私自身がFXを始めようと思った最大のメリットです。

FXのデメリット(1)突発的な世界経済の影響を受けやすい

これは株式市場でも起こりえますが、FXは為替取引なので、如実に世界経済が反映されます。
トランプ大統領就任時や金利政策などのニュースは大きな影響を与えています。

つまり、朝起きたら寝る前にはあり得なかったような動きを見せることもあるので、
日を跨ぐ取引には注意が必要です。

FXのデメリット(2)レバレッジによるリスク

FXを始めるのを躊躇する方の大半はレバレッジによるリスクですよね。
手持ちの金額以上に大きな取引をするため、その分、利益が出ればよいですが、
損失が出た場合は始めたその日に一発退場という可能性もあります。

ただし、ロスカットルールやローレバレッジから始めることもできますので、
自分が取引を始めたい証券でプランをしっかり確認してから始めましょう。

FXは基礎を知らなければ即退場の危機!?

どんな投資でも漠然とした不安がつきものなので、
「怖いからやらない」というのではなく、
「ちゃんと理解した上で判断しよう」と一冊の本を読み始めました。

特にFXはハイレバレッジで即退場の可能性も高いので、しっかり基礎を頭に入れていきたいところです。

ということで、安心と信頼の「zai」が発行している
「めちゃくちゃ売れてる投資の雑誌ザイが作った 10万円から始めるFX超入門 改定版」
を読み始めました。(株式投資の入門でもお世話になりました)

オールカラーで分かりやすい!株式投資のときもそうでしたが、
小難しい話を延々と文章で語られるのが苦手な私には有り難い一冊でした。

FX取引を始めた2日間の結果

デモ取引を1週間ほど行い、いざリアル取引!
始めてみると、連戦連敗・・・

青い数字が並んでおります。
最初はこんなものなのでしょうか・・・

現在、なぜ負けているのか分析中です。分析したらまたブログで書いていきたいと思います。

スポンサーリンク
NAOKO
最後まで読んでいただきありがとうございます。資産運用/不動産投資/株式投資/起業や法人運営をテーマにブログを書いております。

【お知らせ】主婦の方限定!副収入構築の無料サポートを始めました
http://freedom-life.net/post_lp/support/
YOU
このお話が少しでもいいなぁと思ったら、シェアしてもらえると嬉しいよ!

ABOUTこの記事をかいた人

naoko

・合同会社BLEND 代表
・Webコンサルタント
・日本FP協会 AFP(Affiliated Financial Planner)
・投資家(株式、不動産)
福岡在住の29歳。
リクルートでの営業、やずやでの通販業務、(株)ペンシルでのコンサルティングを経験後、出産を機に退職。
子育てをしながら起業。
合同会社を設立し、IT関連の仕事をしつつ、株や不動産に投資し、資産運用に取り組み中。
現在の不労所得は月10万円