はじめての不動産投資(アパート経営):ようやく福岡で新築アパートを購入!

昨年から、7月から不動産投資について検討を始めておりましたが、ようやく5月から不動産投資をスタートすることができました。

今回はどのようにして不動産投資をはじめたのかをご紹介します。

今の自分に最適と思う不動産投資スタイルを先に決めました 

まず不動産投資に取り組むために行っていたのは、とにかく本などからの情報収集と実際の不動産屋さん巡りでした。
その中で分かったことは、不動産投資といっても投資スタイルは多種多様で本や不動産会社の方から言われることを鵜呑みにするのではなく、 自分が何の為に不動産投資をするのか?を整理しておく必要があると感じました。

そこで、旦那と相談しながら以下の4つを自分たちの不動産投資に必要な条件としました。

最初の投資物件は地元福岡で、すぐに見に行けるところ

不動産投資を始めると考えた時に一番怖いのは、不動産自体に起きた様々なことが見えず、 管理会社の人に言われるがままになってしまうことでした。

私も旦那もどちらかといえば何か問題があれば自分で確かめて解決したいタイプなので 不動産投資に慣れるまで、特に最初の1つは地元にしようと決めました。

手元の現金を増やしたい。そのためのリスクは受け入れる

私の場合は不動産投資だけでなく、株への投資も行っています。
ただ、子どもも産まれたばかりで、家計はトントンの状態だったので 株に回せる資金があまりない状態でした。

しかし今後不動産を増やすにせよ、事業を拡大していくにせよ現金は必要になってくるので、多少リスクはあっても手元に資金が残るような不動産を買おうと思いました。
その際に得た利益は、株に回して複利で資産を増やす形を理想としました。

物件は長期的に保有して、節税効果などを得たい

旦那が、福岡の会社員としてはそれなりに収入がある方なので不動産による節税効果が期待できるのではないか?と考えていました。
節税効果を考える場合、経費の大半は減価償却の部分になるので、そういう意味では築年数の古い物件は除外する必要があると考えました。

10年後でも住みたいと思う物件を選ぶ

これは元々考えていたことですが、物件を見て回るなかで今の時点で住みたいと思わないような物件はどんなに利回りが良くても買いたいと思いませんでした。

不動産オーナーになるのなら、できる限り住んでいただく方に気持ち良く過ごしてほしいと考えているので 10年後でも安心して住んでいただけるような物件を選ぼうと決めました

以上の4つの条件をまとめると、以下の不動産投資スタイルが見えてきました

  • 物件は築淺もしくは新築
  • 地域は福岡県で自宅から1時間以内に行けて住みやすい所
  • 物件の種別としてはアパート1棟(利回りが良く、ギリギリ購入出来る価格、複数戸によるリスク分散)

一言で言えば

福岡の新築アパート1棟 を最初の不動産投資にすることに決めました

※鉄筋コンクリートのマンションの方が1戸からなら価格も安く取り組みやすいですし、長期的に物件が保つのですが利回りではアパートの方が上回ったので今回はアパートにしようと考えました。
 将来的にはリスク分散の意味でもマンションも組み込みたいと考えています。

福岡で新築アパート1棟を取り扱っている不動産投資会社を探す

さて、投資スタイルが決まったところで不動産投資会社選びがスタートです。

福岡県で新築となると、「アイケンジャパン」「トマト建設」など割と地場の会社も選択肢に入るのですが
実際に物件自体や価格、営業の方の印象なども踏まえると決め手に欠けました。

今回選んだ不動産会社はシノケン

色々と悩みつつ進めた結果、「アパート経営のシノケン」で物件を購入することにきめました。

なぜシノケンに決めたのか?についての詳細は別途記事としてまとめますが、大まかな理由は以下の5つです

シノケンでアパート経営を始めた5つの理由

  1. 上記の4つの条件を満たしていた
  2. 上場企業のため、四季報やこれまでの決算状況も踏まえ安心出来る会社であることがわかった
  3. 物件自体がすごく良く、管理まで任せることが出来る
  4. 少ない頭金で融資を通すことができた
  5. 団体信用生命保険に加入できるので旦那の身にもしものことがあった際にローンが完済される

という、私たちの不動産投資スタイルに合い、かつ安心感がしっかりとあったことが決め手になりました。

私たちは今回はシノケンでアパートを購入しましたが、この記事を読む方には安易にどの会社がオススメとは言えません

なぜなら前述したとおり、不動産投資のやり方は多種多様で、一人一人の状況に合わせて選ぶべきだと思うからです

この記事を読んでいただいて、不動産投資をやってみようと思っていただけた方には是非、
自分の不動産投資スタイルを決めていただき、自分の不動産投資スタイルに合う会社を選んでいただければと思います。

ちなみに「アパート経営のシノケン」は、他の会社と比べて送って貰える資料がすごくしっかりしているので
勉強材料として資料を貰うのはアリだと思います。
ただ、自分との相性は実際に合わないと分からないので、私は資料で判断するよりどんどん営業の方と会うことをオススメします。

NAOKO
まずは体験談を見ながら自分にあった投資方法を考えてみませんか?

購入した新築アパートは土地付き1Kで6部屋

さて、今回購入したアパートですがスペックとしては以下のような内容です。

  • 福岡の天神から電車で20分くらいの場所で、駅から徒歩6分ほど
  • 新築アパートで土地付き
  • 価格は5000万円まではいっていないくらい
  • 35年のローン
  • 間取りは1K×6戸
  • 月々の収益としては満室であれば数万円ほど利益が残る

といった感じです。購入がきまって、物件が完成したタイミングで実物を見に行きました。

実際の物件写真はこんな感じです

この物件については完成前から既に入居者が決まっていたのでバタバタと内覧です。

投資アパートの内装

このような感じで、一人暮らし用の部屋ですがキッチンも2口あり広く使え、部屋もロフトがあるので1Kとは思えないくらい広く使えます

あとメインの照明が何かオシャレな感じでした。

こちらは最終的に物件の売買契約締結時点で既に満室になっていたため、現在は満室分の家賃が振り込まれる状況です。

さて、ようやくこのブログの趣旨だった投資と起業で自由生活を目指す第一歩が踏み出せたので
これからさらに実際に起きた不動産投資の問題など、アップしていこうと思います。

すごく大変だった手続きなどアレコレ

今回の物件を決めたあとにはかなり手続きが色々ありました。
旦那の凡ミスなどもありバタバタしたのですが、その辺りについては次回ご紹介します

NAOKO
現在、CM等の影響により、シノケンへの問い合わせが多く、物件のご紹介が資料請求後の順番待ちになっている状況です。 当ブログからのご紹介ならば、優先的に優良物件をご紹介可能です。シノケンでの物件購入をご検討の方は是非下記フォームよりお問い合わせください。

不動産投資その他記事ならこちらもどうぞ

私たち夫婦が不動産投資を選んだ最大の理由

2015.12.17

【シノケンの評価・評判】私が最初のアパート経営でシノケンを選んだ8つの理由

2015.12.16

はじめての不動産投資(アパート経営):アパート経営開始から半年の近況

2015.11.08

そもそも不動産投資とは?素人を阻む4つのハードルまとめ

2014.12.30

不動産屋さんへ行きました

2014.12.04

不労所得に憧れる

2014.12.04

不動産投資:比較記事

不動産投資比較(4)マイホームと不動産投資どっちが先?

2015.11.23

不動産投資比較(3)東京と地方都市どちらが良いのか?

2015.03.21

不動産投資比較(2)「アパート・マンション・一戸建て。投資するなら?」

2015.02.22

不動産投資比較(1)「新築物件と中古物件どっちがいい!?」

2015.01.18

不動産投資:リスク記事

不動産投資のリスク(2)不動産会社の甘い囁き:オーバーローン

2015.03.28

不動産投資のリスク(1)不動産投資の代表的な3つのリスク

2015.03.27
スポンサーリンク
NAOKO
最後まで読んでいただきありがとうございます。資産運用/不動産投資/株式投資/起業や法人運営をテーマにブログを書いております。

【お知らせ】主婦の方限定!副収入構築の無料サポートを始めました
http://freedom-life.net/post_lp/support/
YOU
このお話が少しでもいいなぁと思ったら、シェアしてもらえると嬉しいよ!

ABOUTこの記事をかいた人

naoko

・合同会社BLEND 代表
・Webコンサルタント
・日本FP協会 AFP(Affiliated Financial Planner)
・投資家(株式、不動産)
福岡在住の29歳。
リクルートでの営業、やずやでの通販業務、(株)ペンシルでのコンサルティングを経験後、出産を機に退職。
子育てをしながら起業。
合同会社を設立し、IT関連の仕事をしつつ、株や不動産に投資し、資産運用に取り組み中。
現在の不労所得は月10万円