【クラウドソーシング】クラウドワークスに登録してみた

主婦の方が多く持つ想いとして
「月5万円でもいいから、スキマ時間に稼ぎたい」ということではないでしょうか?
もちろん私自身も例外なく、少しでも家計の足し、貯蓄になればという想いがあります。

そんな中で、家で出来るお仕事で最近人気なものといえば「クラウドソーシング」です。
クラウドソーシングとは、アウトソーシングのような決まった相手への業務委託ではなく、
不特定多数の人への業務委託を指します。
簡単にいえば、「内職のデジタル版」といったところでしょう。

そんなクラウドソーシング日本最大級の【クラウドワークス】 へ今回登録してみました。
法人でも登録できるので、スタートアップ起業家の方にもおすすめです。

クラウドソーシングのイメージ

私のクラウドソーシングのイメージは「案件が謎すぎる」ということでした。

私自身はランサーズに2年前くらいに登録をしたっきり、そのまま放置していました。

放置していた理由は、デザイン関連の発注者があまりにも安い金額帯や高すぎる金額帯を出している印象が強く、
クライアント側の方も知識がないと、これは一緒にお仕事するのは難しいんじゃないか?」と感じていました。

もちろんすべてがそうとは言えないですが、
「たたき売り感」が見えてしまい結局1回もお仕事しませんでした。

そんな中、旦那と今後の戦略会議(家族会議)をしていたところ、
家でやる仕事という意味でクラウドソーシングは魅力的だけど、ランサーズは・・・とまごついていると
じゃあクラウドワークスに登録してみれば?」という事になり、そこで初めて知りました。

クラウドワークスとは?

【クラウドワークス】 といえば、クラウドソーシングでは結構有名らしく、
2016年8月現在で会員数は100万人、そして5周年を迎えるそうです。

ランサーズは2008年なので8年間で957億1809万4193円(2016年8月29日現在)
【クラウドワークス】 は2011年11月からの約5年間で121億円を突破したそうです。

こう聞いてしまうとランサーズはやっぱり凄いと感じてしまいますが、
ランサーズは日本で初めてクラウドソーシングを行った会社なのでもちろん勢いはありますよね。

ただ、【クラウドワークス】 は「適正価格」という印象があります。
プロがプロに頼むと言ったらちょっとおかしいかもしれませんが、
発注者側の指示も細かく初心者でも取り組みやすい内容になっていたり、配慮を感じます。

また【クラウドワークス】 側も「プロクラウドワーカー」を育てるために、
確定申告などの相談に乗ったり、定期的なセミナー・勉強会などの開催、福利厚生を設けるなど
さまざまな支援の取り組みをしています。

兼業ワーカーをクラウドワーカーへ引き上げるために、
ロイヤリティ向上のための施策で「クラウドワーカーにもボーナスを」という一時的にキャンペーンをやってみたり、
育児や介護で中々時間的な制約があって動けない人たちにも「CWカレッジ」(今秋開始予定)などをスキル向上の場を提供したり
面白い試みを行っています。

まだまだ黎明期の会社ですが、これからクラウドワーキングを始めてみたい方には、
正直ランサーズより【クラウドワークス】 の方が個人的にはおすすめです。

現在はデザイン、開発、ライティングが主ですが、今後は業務領域拡大を検討しているようですので、
それ以外の職種で活躍されたい方にも注目のサービスです。

前置きが長くなりましたが、早速登録の流れを見ていきましょう。

クラウドワークス登録の流れ

①CrowdWorksのTOPより、メールアドレスを入力して登録開始

スクリーンショット 2016-08-29 20.18.23

▲赤く囲んだメールアドレス入力欄に自分のメールアドレスを入力し、
 「まずは会員登録」ボタンをクリックします。

スクリーンショット 2016-08-29 20.23.25

▲数秒後には上記のような本登録へ進むURLがメールアドレス宛に送信されます。
  ので本登録へ進む場合はURLをクリック

※数分待っても、入力したメールアドレスに本メールが届かない場合は、
メールアドレスの誤入力が考えられるので、面倒ですが、もう一度TOPページより入力しましょう。

②基本情報の入力

基本情報入力【クラウドワークス】

▲URLを開くと、上記のような基本情報の入力画面が表示されます。
 ユーザー名はメールアドレスの「@」手前までが自動的に入力されています。
 一度決めたユーザー名はその後変更不可のため、他のユーザー名がよければこの場で変えましょう。

仕事を「受注」する側にチェックをいれると、住所の入力欄が追加されます。
源泉徴収等で必要になるので、住所、氏名は間違えないように入力していきましょう。

確認画面で確認し、問題なければ登録完了です!

③登録完了!マイページへ

スクリーンショット 2016-08-29 20.46.43

▲登録完了すると自動配信で【クラウドワークス】 より上記メールが送られてきます。

マイページにて、自分の登録情報が確認できます。

マイページ【クラウドワークス】

▲マイページはこんな漢字です。
応募している案件やスカウトが来ている案件、おすすめのお仕事、プロフィール、新着メッセージなどが確認できます。

プロフィールには「プロフィール充実度」というものがあり、
「メールアドレス確認」とさきほどの「基本情報入力」で25%達成されます。

あとは今までの経歴やスキルについてまとめたり、
本人確認書類を出すことによって、充実度が上がっていきます。
充実度がアップすると案件受注率もアップするとのことなので、今のところ85%まで記入しました。

何件かライティングのスカウトがきました。

クラウドワークスで応募してみた

実際に、【クラウドワークス】 で1件やってみたいお仕事があり、応募してみましたが、
応募者多数のため、選考漏れしてしました。中々面白い案件だったのですが。
また時期を見て、面白い案件があれば、始めてみたいと思います。

クラウドワークスまとめ

今回は在宅ワーカーに人気の【クラウドワークス】 についてまとめてみました。
私自身もまだお仕事を受注していないので、実際に受注した際にはまた記事に書きたいと思います。

家で始められる【クラウドワークス】 を使って、新たな人脈、新たなジャンルの仕事に出会い、
仕事の幅を広げたり、安定した収益を生めるものを見つけることができればいいなと思っています。

「空き時間をうまく活用したい」「他のクラウドソーシングに不満を持っている」など、
さまざまな方へおすすめのサービスです。
まずは仕事を探すことから始めて、気になる仕事があれば登録してみてはいかがでしょう。

↓新規会員登録はこちら↓

スポンサーリンク
NAOKO
最後まで読んでいただきありがとうございます。資産運用/不動産投資/株式投資/起業や法人運営をテーマにブログを書いております。

【お知らせ】主婦の方限定!副収入構築の無料サポートを始めました
http://freedom-life.net/post_lp/support/
YOU
このお話が少しでもいいなぁと思ったら、シェアしてもらえると嬉しいよ!

ABOUTこの記事をかいた人

naoko

・合同会社BLEND 代表
・Webコンサルタント
・日本FP協会 AFP(Affiliated Financial Planner)
・投資家(株式、不動産)
福岡在住の29歳。
リクルートでの営業、やずやでの通販業務、(株)ペンシルでのコンサルティングを経験後、出産を機に退職。
子育てをしながら起業。
合同会社を設立し、IT関連の仕事をしつつ、株や不動産に投資し、資産運用に取り組み中。
現在の不労所得は月10万円