【書評】資金300万円でも、アパート一棟、買えました!ド素人がリスクを避けて収益物件を作る実践マニュアル

<amazon紹介文>

地震、借金、空室……不動産投資は怖い?
そんなイメージを払拭する保険の入り方、不動産業者への電話リサーチ、現地調査のポイント、融資の引き方などを解説。
本当にアパート投資をしたい人が疑問に思うことを特に掘り下げて指南します。

好評を博した、前作『まずはアパート一棟、買いなさい!』。続編となる本書では、前作では触れていなかった部分に言及し、
時代や社会情勢の変化なども反映し、アップデートした内容をみなさんにお届けします。

もちろん、著者の投資手法の基本は変わりません。持たざる者こそ、次の投資スタンスがベストだと考えています。

● やるなら最初から一棟アパート
● 少なくとも利回り15%以上、できれば20%前後の高利回り(高稼働)物件を狙う
● それには地方や都内の築古物件など、ニッチで勝負すること

とはいえ投資初心者が(いえ、経験者でさえも)、高利回りの一棟アパートを見つけて、精査して融資を受けて購入し、
高稼働を実現させていくのは、並大抵のことではありません。

この本では、本当にアパート投資をしたい人が知りたいと思うことを、特に掘り下げて書いています。
不動産業者への電話のかけ方、現地調査で調べておくべきポイント、リフォーム業者からの見積もりの取り方、
銀行から融資を得るためのアピール法、管理会社とのコミュニケーションの仕方などを指南していきます。

地震、借金、空室リスク……不動産投資は怖い?
もろもろのリスクは自分の力で回避して、高収益物件を作り出せ!

やるなら最初から、高利回りの一棟アパート、しかも、地方や都内の築古物件などニッチで勝負!

不動産投資初心者でも躓かない良書

私は正直、不動産投資についてあまり詳しくありませんでした。
会社のコンサルのお客様で不動産関連が多く、勉強することになり、初めて触れたジャンルです。
女性より男性のほうが数字に強いとかさまざま理由はあるかもしれませんが、不動産投資にあまり女性が気乗りしないのは
「投資額の大きい!でも空室になったり、リスクになりやすい」というマイナス面が目立っているからではないでしょうか?

不動産投資の本は全般的に専門用語が多く、ノウハウ本を読んでいるとインターネットで用語を調べたり、
思い出したり、読んでいるうちにその行動に飽きて遠のいていくこともありますが、今回の本は初心者でも分かりやすく、
「自己資金が少なくても、地方の高利回り物件で大家として収益を出す」という目線で話を進めてくれます。

不安を取り除きながらもリスクは伝えてくれる

初心者が不安に思いやすい「地震」という不動産投資にとって一番の恐怖。
東日本大震災の影響もあり、この本では地震保険などの話も細かく紹介されています。
最近の不動産投資で心配されているのは、以下の2点
・人口の減少
・物件の供給過剰
この2点にもついても人口の減少が即空室増には繋がらないと著者が考え、賃貸経営者の中でも本気で勉強していない「地主系大家」は多く、特に首都圏よりも地方はそういう傾向は強いと見ている。不安を取り除く内容がホッと安心しながらも、不動産投資を行うことは決して容易いことではないと再確認させてくれます。また細かいフォローも各項目に書かれているので、リフォームのやり方、管理会社の見つけ方、融資の方法など具体的な事例や銀行名も出てくるので、とても参考になります。

資金を貯めることから不動産投資は始まる

融資を通す銀行側からしてみれば「自己資金はその人の本気度を測るものだ」と思われます。
確かにお金を貯めることは中々難しいですが、資金を貯めることで誰にでも平等に与えられるというのは、不動産投資の大きなメリットだなと感じました。株やFXはハイリスク、ハイリターンで選定までは吟味できてもあとは運任せというのはその通りだと思います。でも不動産投資は自分でリフォームや物件の価値を上げていくことができる。自分次第のビジネスというのは株とは大きく違うなと改めて思いました。

スポンサーリンク
NAOKO
最後まで読んでいただきありがとうございます。資産運用/不動産投資/株式投資/起業や法人運営をテーマにブログを書いております。

【お知らせ】主婦の方限定!副収入構築の無料サポートを始めました
http://freedom-life.net/post_lp/support/
YOU
このお話が少しでもいいなぁと思ったら、シェアしてもらえると嬉しいよ!

ABOUTこの記事をかいた人

naoko

・合同会社BLEND 代表
・Webコンサルタント
・日本FP協会 AFP(Affiliated Financial Planner)
・投資家(株式、不動産)
福岡在住の29歳。
リクルートでの営業、やずやでの通販業務、(株)ペンシルでのコンサルティングを経験後、出産を機に退職。
子育てをしながら起業。
合同会社を設立し、IT関連の仕事をしつつ、株や不動産に投資し、資産運用に取り組み中。
現在の不労所得は月10万円