事業用融資の件、実行までの格闘まとめ

これまでの流れ

【面談】信用保証協会での面談は突然ににて書かせていただきましたが、
日本政策金融公庫さんからの500万円融資はNGとなり、自己資金も積み、
福岡銀行さんにて150万円で再チャレンジ!しておりました。

そして、保証協会さんとの面談が終わって、1週間後に保証協会さんからお電話が。

「無事、審査は通過しましたので、福岡銀行との契約を進めていただければと思います!」

ほっとしたような、あっけにとられたような。
ついに、ここ2ヶ月ほどの苦労が実りました!!

融資実行までの壁

無事に審査を通過し、福岡銀行さんへ連絡すると、
「見積書での金額で間違いなければ、連休明けには契約書ご準備できると思います!」
とのことでした。

ということで、見積書関連の金額最終確認です。

プリンタはビックカメラへ、winPCはHPへ
mac関連はアップルストアへ確認の電話をしていくことになりました。

ただ、ここで一つの問題が。。w

できるだけ早く、設備関連揃えたいと思うのが心情かと思うのです。
ただ、銀行さんの条件は

  • 領収書は融資の契約日以降
  • 発注金額は確定させる

ビックカメラさんなんて日々値段が変動しているので、金額確定が難しいのです。

見積金額確定の対応策

★アップルストアの場合

アップルストアは法人の場合、基本クレジット払いです。
①クレジット情報をお伝えし、発注は依頼
領収書の日付=発送日なので、発送日を15日以降に設定
↑これで、金額確定できました。アップルストアの場合は発送日の調整で解決しました。

★HP(Hewlett Packard)の場合

ビックカメラのHPサポートの方に見積を取っていただいたので、
法人専用の問い合わせ番号があることを教えていただきました。
日々価格が変動するので、金額確定は注文いただかない限りお約束できないとのこと。
そりゃそうですよね。。ということで。
①発注は電話受付にて、型番等を伝えて確定
領収書の日付=支払い日なので、振込を選択し、15日以降に振込
↑これで、金額確定できました。HPの場合は振込日の調整で解決しました。

★ビックカメラの場合

ビックカメラさんはwebサイトで見積書を作成できるので、そもそも店舗とは金額が異なります。
どうやって価格を決定すればよいものかと店舗に相談しにいったところ、
領収書の日付=注文日とのことで、その場で注文は出来ませんでした。

基本的にwebが店舗よりも安く設定されているため、
店舗の値段が見積書を取った時のweb価格よりも安くならない限り、
見積書の金額にて発注することを許可していただきました。(安いものを高くは売れないそうです)
本当、わがままな客だったと思います。。すみません。。
↑これで金額確定できました。ビックカメラの場合は担当者との約束にて解決しました。

本当に三者三様とはこのことで、
目的:発注金額を確定させたい
ライバル:領収書の日付がいつになるのかとの戦いにより、なんとか解決できました。
これがそこそこ大きな企業なら簡単なのでしょうが、初めての融資なので、手間取りました。。

融資実行の契約

そんなこんなで金額を確定させたので、契約書類をGW明けに自宅近くの支店にて完了しました。
小一時間くらいですかね。いつものことながらyouさんを連れていきました。

必要なもの

  • 法人の印鑑証明書2通
  • 登記簿謄本2通
  • 個人の印鑑証明書1通
  • 会社の実印(あれば社判)
  • 代表個人の実印

とにかく、会社の住所、名前を何回も書くので、社判の必要性を感じました。
銀行の担当者さんも「ぽん」で終わる物を目の前でチマチマと書かれたら時間もったいないでしょうしね。。
少し申し訳ない気持ちになりました。
まぁ融資以外でそんなに社判使う事もないかと思いますので、また必要性を感じた時に買おうかなと思いました。

無事、融資実行!

無事に翌日には振り込まれて、HPの振込やビックカメラへの発注を行いました。
現在は明日頃到着予定のmac関連をワクワクしながら待っています。

現在はAirにて作業しているので、
旦那がカスタマイズして相当早くなっているmacを使うのが楽しみで仕方ありません。

余談:アップルの粋な計らい

余談ですが、5/20にiMacが新商品を発表して
発注を待っている段階だったので、新商品の類似した性能のものに変更してもらっていました。
アップルのHPにも書いてあるのですが、発送前なら新製品に自動的に切り替えるそうです。
4万円ほど得しちゃいましたー。完全に想定外の嬉しいサプライズでした。

領収書で製品名変わったら銀行になんて説明しようかな。。そわそわと思っていると、

領収書は金額と但し書き部分のみでした。ほっ。
アップルの「新製品に触れてみてほしい」という粋な計らいでまたワクワク度が増しております。

融資の準備に関する記事ならこちらもどうぞ

創業支援の融資相談へ行ってきました

2015.01.26

創業支援セミナーに行ってきました

2015.01.19

融資の種類を知る

2015.01.07

融資実行までに起きた出来事をまとめました

起業資金として融資を受けるまでの7ステップまとめ

2015.07.23

日本政策金融公庫の融資結果

2015.03.27

続・日本政策金融公庫の融資

2015.03.20

日本政策金融公庫の融資面談

2015.02.24
スポンサーリンク
NAOKO
最後まで読んでいただきありがとうございます。資産運用/不動産投資/株式投資/起業や法人運営をテーマにブログを書いております。

【お知らせ】主婦の方限定!副収入構築の無料サポートを始めました
http://freedom-life.net/post_lp/support/
YOU
このお話が少しでもいいなぁと思ったら、シェアしてもらえると嬉しいよ!

ABOUTこの記事をかいた人

naoko

・合同会社BLEND 代表
・Webコンサルタント
・日本FP協会 AFP(Affiliated Financial Planner)
・投資家(株式、不動産)
福岡在住の29歳。
リクルートでの営業、やずやでの通販業務、(株)ペンシルでのコンサルティングを経験後、出産を機に退職。
子育てをしながら起業。
合同会社を設立し、IT関連の仕事をしつつ、株や不動産に投資し、資産運用に取り組み中。
現在の不労所得は月10万円